島根での新規就農について


「Iターン」からの農業
都会の生活に疲れ、のんびりゆったりとしたスローライフな生活に憧れを持っている人が行なうのが「Iターン」と呼ばれる現象です。
この「Iターン」は、都会から田舎へ移住する事で、現在では非常に多くの人が田舎へと移住し、今までの都会での生活とは全く違った第2の人生を謳歌しています。

「Iターン」を行った人によく見られるのが、田舎への移住を契機とした農業への転職です。
日本の農業界は後継者不足や次世代の農業従事者の不足に悩まされていますので、きっかけはどうあれ、農業の道へと志す人を歓迎して徹底支援しています。
「Iターン」で田舎で移住した人が、全くのずぶの素人状態から一人前の農家に成長するまで、各地元のベテラン農家がしっかりとサポートしてくれるようになっているのです。

島根で農業を始めるには?
農業界の人手不足は深刻で、それはどの地域も例外は無いです。
中国地方の島根県も農業従事者の減少は多く、新しい人材の取り込みに尽力しています。

島根県へ「Iターン」して来た農業志願者を支援する機関もあります。

島根県 農業Iターンについて

それは「島根県青年農業者等支援センター」という名称の機関で、新規就農者への様々な支援を行っています。

「島根県青年農業者等支援センター」は、青年農業者の育成や保護を目的とした活動を行っている機関ですので、給付金やアドバイス等の農業に関わる現実的な支援をしっかりと行ってくれます。
島根県で農業を始めたい人は活用すると良いと思います。

【関連サイト】
農業でIターン 【求人サイトの比較ランキング】