今注目!養豚の求人は案外多いのです!


今までよりも希望者が多くなっている「養豚」という仕事
都会に暮らす方々が農業をしたいと田舎へ就職先を求めるなど、働く場所の選択が、今以前とは少し違ってきているようです。
クリエイティブな仕事をしたい、都市部でパリッとスーツを着て働きたいという願望から、違う目線で就職先、転職先を求める人たちが多くなっているのです。
例えば養豚というお仕事ですが、以前、芸能界で働いていた方が、養豚業への転身を果たしたと話題になったことがありました。
きらびやかな芸能界から養豚業への転身は、周りを驚かせました。
実は養豚業というのは経営が安定している業界であり、また、やりがいのある仕事なのです。

養豚の求人について

養豚の仕事は様々
養豚の仕事は多岐にわたります。
豚の出産は季節などが関係ないため、いつでも子豚が生まれる環境にあり、また種付けや分娩に関しても、他の動物より頻繁に行われています。
種付け、分娩にプラスし、子豚が誕生し哺乳期には発育段階に合わせた肥育が必要となり、その後、出産から180日程度をかけ肉豚として出荷となります。
非常にデリケートな動物なので衛生状態をいい状態で維持する事も必要となりますので、その清掃の仕事も重要な仕事ですが、最近は高圧洗浄機を利用し、隅々までしっかり清掃するということも仕事の一つとなっています。
種付け、分娩、肥育、さらに清掃、ワクチン接種など、専門的分野も多いこの仕事に、大きな魅力を感じて就業したいと目指す方も多くなっているのです。

経営が安定しているため求人も多い
求人サイトを見てもらうとわかりますが、養豚に関しては、案外働く先が多いと感じます。
国内で豚肉の消費は多く、常に需要を求められる状態にあるため、安定した就職先となります。
経営状態がいい養豚業者も多く、求人サイトを見ると養豚に関しての様々な求人を見つけることができます。
命と向き合う事が出来る素晴らしい仕事です。